昨日にひきつづきリンク元を調べていたら、
やっぱり、YST検索が圧倒的に多い。

というより、グーグルからは1人もアクセスがないという結果です。


YST検索とGoogle検索では全くアルゴリズムがことなるのでしょうか。


高額本というキーワードをYSTで検索してみると、

なぜかこの記事が1位を勝ち取っています。



糸井重里の高額本

しかし、同じキーワードでGoogle検索してみたのですが、
414位という誰もたどりつかないだろうという下位にいました。


ちなみに、「せどり」というキーワードでは、
ヤフーもグーグルも500位以下。

ほとんど使っていなかったから当然の結果なので、
今日はタイトルにせどりを入れておきました。

どのくらい順位が上昇するのかが少し楽しみです。